文久永宝買取ならプレミア価格で買取り!

買取実績イメージ

文久永宝

文久永宝

文久永宝(文久永寶)は寛永通宝(寛永通寶)に比べ通用期間は短く 文久3年(1863年)に四文銭として鋳造されました。

文久永宝

書体は真文・草文・玉宝の3種類に分類されます。 文久永宝の価値ですがレアなものでない限りお値段はつかないのが現状です。

写真の文久永宝はその中でも高価買取できるひとつです!
写真上:直永
写真下:深字

直永や降久・深字、そして母銭と呼ばれるものは文久永寶の中ではレアな部類に属し高価買取が期待できます。 一般的にはなかなか出てこないので数をまとめてお買取りするケースが大半です。

文久永宝

枚数がある方はぜひ一度査定させてください。 思わぬお宝が眠っているかもしれませんよ! 「文久永宝」の査定買取、価値を知りたい方はお電話下さい!

他にも寛永通宝天保通宝 などの穴銭を売却しようとお考えでしたら
ぜひ福ちゃんの無料査定をご利用下さい。

古銭買取の専門査定員に本来の価値を査定してもらうことです!「希少価値」と「歴史的価値」のW評価! 古銭は宅配買取がおすすめです! 宅配買取の流れ
買取実績で選ぶなら古銭・記念硬貨買取【福ちゃん】へ!

買取実績&お客様満足度ではどこにも負けません。
価値が知りたい方、無料で鑑定・評価いたします。
只今、新規ご利用のお客様に限り「買取額10%アップ
10/31まで! ※額面が入っている紙幣・硬貨など一部例外あり。この機会をお見逃しなく!
(※キャンペーンの併用はできませんのでご了承下さい)

0120-905-286
受付時間 9:00~21:00(年中無休)

本日の電話受付は、廣岡、長谷部、村林、坂井、佃、木下、増田、川口、飯田、栗嶋、佐藤、辻、三宅、大谷が担当させていただきます。

無料査定へすすむ